So-net無料ブログ作成
検索選択

インフルエンザ予防接種

一度も接種させたことなかったんだけど、今年は子供たちをまず接種させることにした。
今までは集団生活ってしてなかったから、長女がインフルエンザを拾う可能性って低いと思ってた。
(実際2年前にひろってきたのはパパだったし
今年は幼稚園に通いだしたし、ひろう可能性高いんじゃないかな?って思って。

本当はパパも拾う可能性高いから接種してほしいんだけど、なかなか接種に行く時間がとれず断念。
まぁ…ひろってこないことを祈るのみ!

いつもお世話になっている小児科ではインフルエンザの予約受付がすでに締め切られていた。
なので近所のファミリークリニックで接種することにした。

まずは診察。
そこでひとつ気になっていることを聞いてみた
「長女は卵アレルギーがあるけど、受けられますか?」

今まで接種しなかったのは、これも理由のひとつ。
だけど今年検査した結果だと、かなり数値は下がってる。
これならいけるんじゃないかな?って思ったんだけど…。

先生は少し渋い顔をして悩んでいた。
「どうしようかな~?数値は大丈夫なような気もするけど…あんまり卵食べさせてないんでしょ?何かあったらうちでは対応できないし…」
とのこと。
悩んだ結果、通常の半分量を接種することにした。

まずは次女が接種。
次女はアレルギーないから通常量。
注射針が刺さる前から何かを察して号泣。

一方長女はおねえちゃんであることを意識しているらしく、
「私、大丈夫だよ。おねえちゃんだもん」と胸をはる。
実際注射針が刺さった瞬間は少し身震いみたいにしたけど、その後もニッコリ。
「ね、大丈夫だったでしょ」
うん、強くなった!本当に。

何とか無事、二人とも接種終了。
でも子供はもう一回、接種しなくちゃいけないんだよね。
今度は来月。それまでにインフルエンザにかからないといいんだけど…。


2007-11-17 22:10  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。