So-net無料ブログ作成

いろいろあった年末…そして新年

遅れながら…あけましておめでとうございます。

えー…ずっと更新できなかったのですが、その間いろいろありました。
旅行行ったり、長女の誕生日やクリスマス…楽しいこともたくさんあったのですが、それよりも苦しめられることが多くて…。

まず最後の更新となった日以降、私と次女がいつまでも風邪に苦しめられた。
次女は咳がおさまらず、気管支炎になった。
でも薬を飲み続けて、3週間ほどで咳はようやく治まった。
私は咳といつまでも続く微熱に悩まされていた。
日中37.3℃。夜になると37.8℃というのがずっと続き、あまりにおかしいと思ったので内科に受診。
すると「マイコプラズマ肺炎」と診断。

肺炎!?
と焦ったけど、先生から「薬で様子見ましょう。とにかく安静に」と言われた。
一瞬入院しなくちゃいけないのかと思ったけど、通院ですむのなら…と一安心。

でもそれから10日経っても咳は治まっても微熱と腰痛が続いた。
そんな中、今度は左足のくるぶし近くに激痛。
歩くのも体重かかってつらかったので、旦那に遅刻してもらって整形外科に。
レントゲン撮ってもらったら、なんだか腫瘍のようなこぶがあるとのこと。
考えられるのは良性のものなんだけど、そんなに激痛がくるのはなんでかな~?…と先生も首をかしげる。

とりあえずシップをもらって帰宅。
そしてこの時点で、私と子供たちは一足先に実家へ帰省することが決定した。
あまりに体調悪いのが続いていたので、旦那から「実家に帰ったほうがいいよ」と薦められたのだ(というか…毎日「体調悪い」って言うのが続いたから、嫌気がさしたから
とはいえ、痛い足引きずって、一人で子供二人連れて帰るのは無理。
なので、母に無理行って迎えに来てもらって、新幹線で実家へ。

実家でのんびりさせてもらったおかげか、足の痛みも徐々にひき、微熱も治まった。
腰痛は残っていたけど、これも新年明けて神奈川に戻ってきてから徐々に治まった。

12月の1ヶ月間は本当につらかった。
しかも車をこすってしまったりという、アクシデントもいくつか…。
本当についてなかった。

まぁでもこれもすべて去年に災いを出し切って、新年を迎えたと思えば!!…と、心機一転。
…のはずが、1/4の夕方に次女がいきなり39.3℃の高熱。
いそいで病院に駆け込んだけど、インフルエンザじゃなくて風邪との診断。
薬を出してもらい、幸いにも熱は1日でひいて、これまた一安心。
どうやら今年も波乱の幕開けとなりそうだ…


2008-01-07 16:42  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。