So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ブログ引越し

突然ですが、ブログの引越しをすることにしました。
今まで見ていただいていた方、ありがとうございます。
そしてまた新しいブログにも遊びに来てくださいませ。
http://ameblo.jp/umeteru/


2008-01-11 19:23  nice!(0)  コメント(52) 

3学期開始

今日から長女の幼稚園が3学期はじまった。
年末年始バタバタしたのもあって、あっという間の冬休みだった。
実家に帰っている間は友達に会ったり、従姉やおじいちゃんたちと遊んだりで、目いっぱい楽しんだ長女。
充実した数日を過ごしたので、神奈川に帰ってきてからも毎日ご機嫌。
朝「今日から幼稚園だよ~」というと、一気にテンションUP
支度もサッと済ませて、次女の着替えまで手伝ってくれた。

一方、私は今までのんびり家事やってたから、久々の幼稚園リズムにあわせられず、バタバタ
寝起きについ、まったりと朝食後のコーヒーを飲んでいたら、あっという間に時間が過ぎて行った。
そうなるともう自分の支度だけで精一杯。家事は全部長女を幼稚園へ送り届けた後にまわした。

初日ということで、今日は半日保育。
なのであっという間にお迎えの時間がやってくる。
寝愚図りする次女を寝かしつけて、洗濯物干して…なんてやっていたらすぐに迎えに行く時間。
ちょうど昼寝(朝寝?)から起きた長女に上着を着せて、再び幼稚園へ。

先生の話では長女は久々の幼稚園、すごく楽しんでたらしい。
外遊びも、歌も、ハイテンションで盛り上がったとのこと。
よかったよかった♪

帰ってきてお昼を食べたら、疲れた長女はすぐに昼寝。
一方、朝眠ってしまった次女は今がハイテンションのピーク。
一通り遊んだあとにまた昼寝した。
そのタイミングで長女が目覚め…最近はまっているカルタ遊びに付き合わされる。

私も眠たいよ~。ついついカルタを読みながらうつらうつら…。
冬休み中、のんびり過ごすことが多かったから、久々にバタバタして疲れた~。


2008-01-08 16:34  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ようやくたっち

次女、1歳6ヶ月。
年内には歩いていると思っていたのに、たっちすら出来なかった。

ところが新年を迎えて、次女が積極的に立とうとするようになった。
今までは頑張ってたたせようとしても、すぐにペタンと座り込んでいたのに、自分からつかまりだちから手を離して立とうとする。
「頑張れ!次女!!」
と声をかけると、ニコニコしながら手を離してパチパチする。
そして5秒くらいで座り込むけど、次女にしてはずいぶんな進歩。

「すごいね~」と褒めると、次女もニッコリ。
そしてまた再挑戦しようとする。
まだまだ安定したたっちには遠いけど、なんだかようやく歩く兆しが見えてきてうれしい
今月下旬には1歳半検診があるから、それまでに歩かないかな?


2008-01-07 16:48  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

いろいろあった年末…そして新年

遅れながら…あけましておめでとうございます。

えー…ずっと更新できなかったのですが、その間いろいろありました。
旅行行ったり、長女の誕生日やクリスマス…楽しいこともたくさんあったのですが、それよりも苦しめられることが多くて…。

まず最後の更新となった日以降、私と次女がいつまでも風邪に苦しめられた。
次女は咳がおさまらず、気管支炎になった。
でも薬を飲み続けて、3週間ほどで咳はようやく治まった。
私は咳といつまでも続く微熱に悩まされていた。
日中37.3℃。夜になると37.8℃というのがずっと続き、あまりにおかしいと思ったので内科に受診。
すると「マイコプラズマ肺炎」と診断。

肺炎!?
と焦ったけど、先生から「薬で様子見ましょう。とにかく安静に」と言われた。
一瞬入院しなくちゃいけないのかと思ったけど、通院ですむのなら…と一安心。

でもそれから10日経っても咳は治まっても微熱と腰痛が続いた。
そんな中、今度は左足のくるぶし近くに激痛。
歩くのも体重かかってつらかったので、旦那に遅刻してもらって整形外科に。
レントゲン撮ってもらったら、なんだか腫瘍のようなこぶがあるとのこと。
考えられるのは良性のものなんだけど、そんなに激痛がくるのはなんでかな~?…と先生も首をかしげる。

とりあえずシップをもらって帰宅。
そしてこの時点で、私と子供たちは一足先に実家へ帰省することが決定した。
あまりに体調悪いのが続いていたので、旦那から「実家に帰ったほうがいいよ」と薦められたのだ(というか…毎日「体調悪い」って言うのが続いたから、嫌気がさしたから
とはいえ、痛い足引きずって、一人で子供二人連れて帰るのは無理。
なので、母に無理行って迎えに来てもらって、新幹線で実家へ。

実家でのんびりさせてもらったおかげか、足の痛みも徐々にひき、微熱も治まった。
腰痛は残っていたけど、これも新年明けて神奈川に戻ってきてから徐々に治まった。

12月の1ヶ月間は本当につらかった。
しかも車をこすってしまったりという、アクシデントもいくつか…。
本当についてなかった。

まぁでもこれもすべて去年に災いを出し切って、新年を迎えたと思えば!!…と、心機一転。
…のはずが、1/4の夕方に次女がいきなり39.3℃の高熱。
いそいで病院に駆け込んだけど、インフルエンザじゃなくて風邪との診断。
薬を出してもらい、幸いにも熱は1日でひいて、これまた一安心。
どうやら今年も波乱の幕開けとなりそうだ…


2008-01-07 16:42  nice!(0)  コメント(0) 

全員、風邪

土曜日から長女が鼻水と咳をしだして、やばいな~…とは思っていた。
次の日には私が頭痛・のどの痛みを感じて、夜には熱が37.7℃。
そして今日になったら、次女も鼻水が出始めて、熱も微熱。

これは一度病院にいこう。
ということで、長女は幼稚園を欠席して、全員で小児科へ。
小児科だけど私も一緒に診察してもらった。
結果全員風邪ということで、薬を処方してもらった。

長女は咳がちょっとつらそうで、昼寝しててもゴホゴホしていた。
でも夕方にはだいぶ落ち着いてきて、熱も37℃くらいで一安心。

ところが逆に次女が夕方になって熱が37.7℃。
そして目やにが大量に出てて、気がついたときには目にビッシリ!
なんだか顔もはれぼったい気が…。

心配になったのでもう一度小児科へ駆け込んだ。
でも目やには風邪からくるもので、特に心配はないとのこと。
顔のはれぼったさもそう見えただけで問題なし。
よかった~っと安心して、目薬を処方してもらって帰宅。

帰ってきて夜ご飯を食べたらすぐに次女は就寝。
眠くて動きが鈍いところへ目薬をピピッ。
なんとか無事成功。

長女も体がだるいのか、いつもより早く就寝。
でも熱もおちついてきてるし、明日には幼稚園いけるかな?


2007-11-19 23:19  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザ予防接種

一度も接種させたことなかったんだけど、今年は子供たちをまず接種させることにした。
今までは集団生活ってしてなかったから、長女がインフルエンザを拾う可能性って低いと思ってた。
(実際2年前にひろってきたのはパパだったし
今年は幼稚園に通いだしたし、ひろう可能性高いんじゃないかな?って思って。

本当はパパも拾う可能性高いから接種してほしいんだけど、なかなか接種に行く時間がとれず断念。
まぁ…ひろってこないことを祈るのみ!

いつもお世話になっている小児科ではインフルエンザの予約受付がすでに締め切られていた。
なので近所のファミリークリニックで接種することにした。

まずは診察。
そこでひとつ気になっていることを聞いてみた
「長女は卵アレルギーがあるけど、受けられますか?」

今まで接種しなかったのは、これも理由のひとつ。
だけど今年検査した結果だと、かなり数値は下がってる。
これならいけるんじゃないかな?って思ったんだけど…。

先生は少し渋い顔をして悩んでいた。
「どうしようかな~?数値は大丈夫なような気もするけど…あんまり卵食べさせてないんでしょ?何かあったらうちでは対応できないし…」
とのこと。
悩んだ結果、通常の半分量を接種することにした。

まずは次女が接種。
次女はアレルギーないから通常量。
注射針が刺さる前から何かを察して号泣。

一方長女はおねえちゃんであることを意識しているらしく、
「私、大丈夫だよ。おねえちゃんだもん」と胸をはる。
実際注射針が刺さった瞬間は少し身震いみたいにしたけど、その後もニッコリ。
「ね、大丈夫だったでしょ」
うん、強くなった!本当に。

何とか無事、二人とも接種終了。
でも子供はもう一回、接種しなくちゃいけないんだよね。
今度は来月。それまでにインフルエンザにかからないといいんだけど…。


2007-11-17 22:10  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

皮膚炎

サコが1ヶ月前くらいから、お尻が汚れ始めてきた。
2,3回、パパがお風呂で洗ってくれたりしたけど、なかなかきれいにならない。
そのうち、その周りの毛が抜け落ちて、皮膚が赤くなってきた。
これは一度病院で診てもらったほうがいい…ということで、今日病院に連れて行った。

はじめてかかる病院だったけど、小動物ってちゃんと看板がかかってるから、安心して診察してもらえると思って行った。
長女を幼稚園へ送って行った後、いったん帰宅してサコと次女を連れて病院に。
すると朝一ですでに何組か待っている。
初診ってこともあってか、診察まで1時間半待った。

先生は優しそうな先生で、ウサギの扱いにも慣れていた。
サッと抱っこして一通り診察。

今回のサコの皮膚炎の原因は…太りすぎ
そうかなぁ~とは思っていたけど、体重量ったら2.8kgもあった。
確かに多すぎる。
それで太りすぎて腸の動きがにぶくなっているらしい。

他にもいろいろ質問したり、先生が教えてくれたりして診察終了。
いったん先生がサコを預かってくれて、お尻をきれいにして薬を塗布してくれた。
ついでに…と、爪切りもしてくれた。

待ち時間長かったけど、いい病院だったから行ってよかった

さて、サコはまず食生活改善だね。
確かにいわれたとおり、ラビットフード与えすぎなんだよね~。
先生に言われたとおり、少しずつラビットフードの量を減らしていこう。

早くよくなるといいね。


2007-11-06 23:11  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

預かり保育

最近、長女は一段と活発になってきた。
特に幼稚園が楽しくて仕方がないらしく、今までは迎えに行ったらすぐに車に乗り込んで帰ったのに、その後も園庭で遊びたがってなかなか帰らない。

そしてなぜか1週間前くらいから、迎えにいくとかばんを持たずに「私、今日預かり保育なの」と言い出す。
長女が通っている幼稚園では降園後、有料で最大5時半まで預かり保育がある。
どうやらその預かり保育にあこがれるらしく、毎日のように残りたがった。

そんなにやってみたいなら…というわけで、今日はじめて預かり保育を試してみることにした。
はじめてだから…ということで、迎えは少し早く4時ごろに迎えに行くことに。

長女は朝からご機嫌で、幼稚園に到着すると先生に「私、今日、預かり保育なの」とニコニコ。
そして「ママ、早く帰って」と…。
これには先生も私もビックリ。
ほんの2ヶ月前、夏季保育が始まったときには「ママもいっしょなのー」って大泣きしてたのに。
子供の成長って本当、ある日激変するのね。

いつもの迎えの時間を過ぎて家にいると、なんだかそわそわしてきた。
長女はどうしてるんだろう…?
そして4時に幼稚園へ迎えにいった。
駐車場から園庭を覗いてみると、長女らしき人影が走っている姿が見える。
「何だ。楽しそうにしてるんだ。よかった」と思った。
みんな降園した後は静かになるから寂しくなってないてたりしないか心配だったのだ。

私の姿を見つけて長女は駆け寄ってきた。
そして「ママも一緒に遊ぼ」
え…?まだ遊ぶ気?

預かり保育は通常の担任の先生とは違って非常勤の先生が担当する日と、普段お世話になっている副担任の先生が担当してくれる日がある。
今日は運良く普段お世話になっている先生だったのと、仲のいい同じクラスの女の子がいたことで、長女は楽しく過ごせたらしい。
それでも先生によれば「人がいなくなってから寂しくなったみたいで『どうして私のママこないの?』と言ってましたよ」とのこと。
そっか、寂しかったんだね~。
そして私が迎えに来たことによって安心したらしく、わがまま炸裂。帰りたがらない。
先生と二人で何とか言い聞かせて何とか帰宅。

普段、昼寝をしている長女なんだけど、今日はもう昼寝なし。
いつもより1時間早くご飯にして、お風呂も済ませた。
これでいつでも眠ってOKにしたんだけど、なかなか寝る気配なし。
結局いつもより少し早い8時半に睡眠

一方次女は普段昼寝のタイミングが送迎とかち合ってなかなか寝られない分、夜は7時半とか8時に睡眠してたんだけど、今日は長女がいなかったから2回昼寝することができた。
でもその分、どうやら夜眠れなくなってしまったらしく、10時まで起きていた。

長女によっては楽しさ半分、寂しさ半分だったらしい預かり保育。
私としては今後、もし用事とかでどうしても2時に迎えにいけないとき、今後活用できそうで一安心ってとこかな。


2007-10-30 22:49  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

スリーパー

治ったと思ったらまたひいた。
何のことかっていったら…風邪。

今週月曜に長女が鼻グズグズになってしまったので、火曜日小児科に受診。
薬もらって様子見…と思ったら昨日から次女がグズグズ。
これが長女よりもつらそう。
なので今日、次女が小児科へ行って薬をもらってきた。

長女は鼻水の薬だけだったのに対して、次女は鼻水の薬以外に抗生剤。咳が止まらなくなったとき用に胸に貼るタイプの薬が出された。

あとは小児科の先生にお願いして、いつも皮膚科で出してもらっている保湿剤も出してもらった。
…というのも、保湿剤がなくなってきたから、今日は皮膚科へ行く予定をしていた。
ところが昨日の夜になって次女の鼻が一気にひどくなって皮膚科は断念。
でも保湿剤がすでに残り少ないので、それも困る。
1日塗らないだけで次女の皮膚はガサガサになっちゃうのだ。
そこで小児科の先生にお願い。快く出してくれたからよかった

それにしても…この前治ったと思ったばかりなのに。
やっぱここ最近、急激に冷えたからかな。
特に夜は寒い。
寒いのに子供たちは折角布団をかけても、足で蹴飛ばしてしまう

なので今週から寝るときにスリーパーを着せている。
これなら布団蹴っ飛ばしても多少は寒くないよね。
長女が生まれた時から毎冬、愛用している。
またこれが活躍する時期がきたんだな~。


2007-10-18 12:22  nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

1歳4ヶ月

気がつけば次女も1歳4ヶ月。
でも相変わらず、あんよもたっちも出来る気配なし。

本人はハイハイが楽しいらしく、この前も用事で出かけた幼稚園のホールで、端から端までハイハイで動き回っていた。
両手をつないであんよしてみても、最初はニコニコしてるけど、すぐにペタンと座り込んでハイハイで移動。
こんな様子を見てると可愛らしくて、まだまだ赤ちゃんらしさが残ってる。

最近は夜寝るのが早くなってきて、早いときは8時前に就寝。
断乳してからは夜泣きもなくなって、そういう点ではすごく楽になったかも。

今まで本当に静かで、泣き声以外の声があまり聞かれなかった次女。
長女はこんな頃、昼寝から起きてくると何かしら声を発してきたものだけど、次女は静かに起きて、1人でこっそり遊んでたりする
あまりに静かすぎて、起きてることに気づかないこともしばしば。
それが最近は「あだあだ」みたいな赤ちゃんらしい声が聞かれるようになった。
言葉もそろそろかなぁ?最初の言葉は何かな。楽しみ


2007-10-17 13:55  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。